9月 29

20130929_192201.jpeg 20130929_192201_2.jpeg

はじめまして
3年の我妻優弥です!!
「我妻」と言う苗字をどこかで聞いた事があるぞ(´・Д・) と言う方もいると思いますが現在日大自転車部のコーチをしています我妻敏の弟です┌|-.-|┐

この度、来年度の日本大学自転車部の主将となる事になりましたのでこの場を借りてご報告させていただきます。

自分は兄が主将をしていた事もあり高校生の時から日本大学自転車部の主将の立場としての「責任」や「重圧」「葛藤」そして「誇り」を持っている姿に他の部員達よりも少し長く憧れてきました。
その、長く憧れ続けた主将に次は自分がなるんだと思うととても名誉な事だと思う反面、本当に自分で大丈夫なんだろうか。自分で主将が務まるんだろうかと数々の不安があります。
ですが、主将を任せていただけた事を誇りに思い責任をもってこれからの日本大学自転車部の中心として部をまとめ今年失ったものを来年必ず取り返してきたいと思います。
その為には部員だけの力ではなく協力してくださる保護者やOBの方々の今までと変わらぬご協力よろしくお願いいたします。

さて!!
話は変わりますが今日から始まりました国体!(・ш・`) 日大からも沢山の部員が出場しました! 奥多摩の大自然を滑走するロードコースはさぞ楽しかったことでしょう!(・c_,・。)ゞ笑
自分はホテルでゆっくりコーヒー飲みながら読書を楽しんでいました笑
ネットで見てたけどいやぁきつそうだ。

明日からはバンク競技が始まります!
いつもはチームメイトのやつらもこの国体期間中は敵同士です!いつもいじられてる借りを返すために!この頃はやりの「やられたらやりかえす倍返しだ!」をメインテーマに明日からも頑張りましょう♪ヾ(・ω・o)ノ

9月 3

こんにちは。
主将の住吉宏太です。

大学最後のインカレが終わりました。

すこし気持ちも落ち着いてきたのでインカレについて書きます。

結果としてはご存知の方も多いと思いますが、30年間続いてきたインカレ総合優勝の連覇を途絶えさせてしまう結果となってしまいました。

本当に申し訳ありません。

主将になってからのこの一年間、個人としてもチームとしても様々な逆境や壁がありましたが、インカレで総合優勝する!
という目標はぶれる事なく取り組んできました。

しかし、結果がすべてであるこの勝負の世界において、僕たち日本大学チームは敗者となりました。
もっと自分が日頃においても練習においても先日のインカレ期間中でも主将としてもっとしっかり部をまとめていたら、あの時こうしていたら、たら・ればではありますが反省点は多くあり、監督・コーチ・OBの皆様・ご父兄の皆さま・応援してくださる方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

このインカレで総合優勝してみんなで笑って終わる事を僕をはじめ4年生は目標としていただけに悔しい気持ちは大きいですが、この同級生のメンバーと後輩達を含むチーム日大でインカレに向けて取り組み、全員でインカレを戦えた事は僕の財産になると思いますし、今後の僕たちの人生に活かして行きたいと思います。

そして、この場でこのようなことを言う事は変なのかもしれませんが、総合優勝した鹿屋体育大学に心から「おめでとう」と祝福したいです。

チーム鹿屋はトラック競技においてもロード競技においてもチーム一丸となって戦っており、総合優勝へ向けての貪欲な気持ちが伝わってきました。

特に最終日のロードではいつもの鹿屋とは少し違い、インカレで総合優勝するための走りを全員が徹底していたように思いますし、「総合優勝」という目標を達成するために本気で戦いあえた事に喜びを感じたのも事実です。
それくらい鹿屋は本気で総合優勝を狙っていると感じました。

その本気な戦いに僕たちは負けました。
だからこそ、自転車を降りれば良き友であるチーム鹿屋には心から感謝しますし、祝福します。
もちろん日大・鹿屋のみではなく、インカレに出場した色々な大学がありますが、色んな想いを持ってこのインカレを人それぞれ戦ったと思います。
一緒に戦ったすべての人に感謝します。ありがとうございます。

様々な経験をした今年のインカレ。
連覇を出来なかった心苦しさはありますし、この気持ちはきっと一生消えないのだろうとも思いますが、しっかりと自分なりの責任はとらせていただこうと思います。

そして何よりこのインカレでの借りは後輩達にしか返せない事なので、自分の持つ知識やこの悔しさをしっかりと後輩に受け継ぎ来年のインカレ勝利に向けてチーム日大を一から作っていくお手伝いをしていきたいと思っていますし、僕にはまだまだやらなければならない仕事がたくさんあると思います。どんな些細な事でも、一つずつ少しずつ遂行していきたいと思います。

来年への戦いはすでに始まっています。必ずインカレ優勝へと這い上がりますので、今後とも日本大学自転車部の応援よろしくお願いいたします。

日本大学自転車部
住吉宏太